【トレンドブログ】店舗ネタでアクセスを集めよう!メリットと探し方

 

ブログ
初心者

トレンドブログの店舗ネタはアクセス集まる?店舗ネタについて詳しく知りたい。

 

このような悩みを持つ初心者の方にわかりやすく解説する記事を書きました。

 

この記事でわかること
  • トレンドブログの店舗ネタとは?
  • トレンドブログで店舗ネタを扱うメリット
  • 店舗ネタの探し方

 

このような事がわかります。

 

シュガー

こんにちは!シュガーです。今回は店舗ネタについて掘り下げていきましょう。わかりやすく解説していきますので最後までお付き合いください。

 

それではやっていきましょう。

 

トレンドブログの店舗ネタとは?

店舗ネタとは

ここで言う、トレンドブログの店舗ネタとは、例えば以下のような記事ネタになります。

 

店舗ネタ 例
  • 新しくできる店舗の情報
  • 閉店セール情報
  • 人気のお店のメニューや料金
  • 人気のお店の混雑状況

 

このようなものを店舗ネタと言っています。

 

特に説明はいらないと思いますが、店舗ネタは話題になりそうな店舗、または既に話題になっている店舗情報を記事にしてアクセスを集めていくネタになります。

 

トレンドブログで店舗ネタを扱うメリット

店舗ネタのメリット

それではトレンドブログで店舗ネタを扱うメリットを見ていきましょう。

 

メリットは以下の通り。

 

店舗ネタを扱うメリット
  1. 競合が少ない
  2. ネタが尽きない
  3. トレンド記事っぽくならない
  4. 長期で安定してアクセスが見込める

 

順に見ていきます。

 

① 競合が少ない

店舗ネタは他のトレンドネタに比べて競合が少ないです。

 

こんなに書きやすいネタはないと思うのですが、なぜか本気で取り組む人が少ないんですよね。

 

常にどこかで店舗が開店閉店しているのでネタは尽きないし、アクセスも集めやすいです。

 

店舗ネタだけで特化ブログを作ってもいいぐらいです。

 

② ネタが尽きない

先に言ってしまいましたが、店舗ネタは常にどこかで店舗が開店や閉店をするのでネタが尽きません。

 

開店閉店情報の他にも、人気のお店のメニューや料金だったり、混雑状況だったりと記事に出来ることはいくらでもあります。

 

トレンドブログに限らずブログをやる人にとって、ネタがないという事は死活問題です。

 

店舗ネタならばネタが無くて記事が書けないなんてことはまず起こりえません。

 

③ トレンド記事っぽくならない

店舗ネタの記事ですと、いわゆるトレンドブログっぽい「速報ネタ」「芸能ネタ」「ドラマネタ」などのようにトレンドブログっぽくなりません。

 

店舗の紹介という名目ですので、記事の見た目もいいですし、Googleアドセンスの申請記事にも使えます。

 

トレンドブログに抵抗がある方も取り組みやすいのではないでしょうか。

 

④ 長期で安定してアクセスが見込める

店舗ネタは他のトレンドネタ(速報系やテレビネタ系)に比べて、爆発的なアクセスは見込めませんが、長期で安定したアクセスが見込めます。

 

これは例えば、ある店舗の新規オープンや店舗のサービス内容を記事にしたとしましょう。

 

その記事は、店舗の新規オープンからその店舗が存在し続ける限り閉店するまでアクセスが来るからです。

 

もちろんその店舗がメディアに取り上げられれば、さらにアクセスは増えるでしょう。

 

一度メディアに取り上げられた店舗は何度も取り上げられる傾向にあるので、記事を一度作ってしまえば、長期で安定的にアクセスが来る記事になるのもメリットの一つですね。

 

店舗ネタの探し方

店舗ネタの探し方

それでは店舗ネタの探し方を見ていきましょう。

 

店舗ネタの探し方はいくつかありますが、主に以下の方法で探していきます。

 

店舗ネタの探し方
  1. テレビ番組から探す
  2. 雑誌から探す
  3. Webサイトから探す
  4. SNSから探す

 

順に見ていきます。

 

① テレビ番組から探す

テレビで人気のお店やこれからオープンする店舗が紹介されることがあります。

 

これらはテレビが放送される前に番組表で知ることができるのであれば事前に記事を仕込んでおくことができますし、事前に知ることができなくても放送を見て記事にすることができます。

 

テレビで紹介される店舗の場合は、なにも新規オープンの店舗だけでなくても構いません。

 

メニューや料金、混雑状況などの記事でもアクセスを集められます。

 

紹介されるような店舗はもともと人気のお店か、紹介されたことで人気になることが多いですから、率先して記事にしていきましょう。

 

② 雑誌から探す

店舗ネタは以下の雑誌などからでも探せます。

 

店舗ネタを探せる雑誌
  • タウン情報誌
  • るるぶ
  • ぴあ
  • ○○ウォーカー

 

このような地域の特化した雑誌などに店舗ネタは落ちているのですが、その雑誌にはこれから新規オープンするお店やオープンしたてのお店、注目のお店、話題のグルメなどが紹介されています。

 

新規オープンのお店の紹介や、取材・食レポなどが載せられていて、店舗ネタの記事作成に役立ちます。

 

③ Webサイトから探す

もちろんWebサイトからでも店舗ネタは探せます。

 

店舗の開店閉店情報が知れるサイトは以下の通りです。

 

店舗ネタが探せるWebサイト

 

上記以外にも店舗ネタが探せるサイトはたくさんありますので、見つけたらブックマークをしておくことをお勧めします。

 

このようなサイトを定期的にチェックして店舗ネタを探していくといいでしょう。

 

④ SNSから探す

SNS(Twitter・Instagram・Facebookなど)でも店舗ネタを探すことができます。

 

各SNSの検索窓で以下のようなキーワードを入力します。

 

  • 新規オープン
  • 新店舗
  • 開店
  • 閉店
  • 開店セール
  • 閉店セール
  • 人気のお店
  • 話題のお店

 

出てきた検索結果から、いいねやリツイートなど反応がいいものに注目してネタを探していきましょう。

 

Twitterですと、左側のメニューの「#話題を検索」をクリックし、「トレンド」のところに人気のお店や新規オープンの店などが載っていることもあります。

 

Twitter話題を検索

 

Twitterトレンド

 

ここのトレンドは店舗ネタ以外でも使えるネタが落ちていることがありますので、チェックを怠らないようにしたいところですね。

 

記事に出来そうなツイートがあったなら、ツイートしている人たちはどんなことをツイートしているのかを調べ、記事ネタに出来るかどうかを判断していきます。

 

まとめ

まとめ

ここまで店舗ネタのメリットや探し方を解説してきましたが、最後にまとめて終わりますね。

 

まずトレンドブログの店舗ネタとは以下のようなネタの事です。

 

店舗ネタ 例
  • 新しくできる店舗の情報
  • 閉店セール情報
  • 人気のお店のメニューや料金
  • 人気のお店の混雑状況

 

上記のようなネタで記事を作成してアクセスを集めていきます。

 

次にトレンドブログで店舗ネタを扱うメリットですね。

 

店舗ネタを扱うメリット
  1. 競合が少ない
  2. ネタが尽きない
  3. トレンド記事っぽくならない
  4. 長期で安定してアクセスが見込める

 

そして店舗ネタの探し方。

 

店舗ネタの探し方
  1. テレビ番組から探す
  2. 雑誌から探す
  3. Webサイトから探す
  4. SNSから探す

 

このような感じで解説してきました。

 

気になるところがあるのなら、もう一度記事本編をご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

シュガーでした。