コンテンツ販売の売上を伸ばす方法!顧客の購入単価を上げる!

 

副業
初心者

コンテンツ販売をしてるけど、全然売り上げが上がらないよ~。どうすれば売り上げが上がるの??何か方法があったら教えて~。

 

このような、「コンテンツ販売で売り上げがなかなか上がらない方」の悩みを解決します。

 

シュガー

こんにちは!シュガーです。今回はコンテンツ販売での売り上げの上げ方ですね。しっかり売上を上げてもらうために丁寧に解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること
  • 売上を伸ばす方法
  • 顧客の購入単価の上げ方
  • 売上アップに役立つツール

 

この記事を読めば、上記のようなことがわかりますので、最後までお読みいただきあなたのビジネスに活用してください。

 

それでは始めていきましょう。

 

コンテンツ販売の売上を伸ばすためには

売上を上げる

まず初めに、売上を伸ばすためにこれだけは言っておきます。

 

コンテンツは一つ作っただけで満足せず、複数用意するということ。

 

どんなビジネスでも一つの商品を売っただけで満足していたのでは、売上げは伸びません。

 

売上を上げる方法をざっくり分けると以下の通り。

  • 新規顧客を増やす
  • リピーターを増やす
  • 顧客の購入単価を増やす

 

看板や店舗がないネットビジネスにとっては、新規顧客を増やすこともリピーターを増やすこともなかなかの手間がかかります。

 

そこで、一人のお客さんに出来るだけ多く購入してもらう方が、より効率的に売り上げを伸ばすことに繋がるでしょう。

 

ここでは、顧客の購入単価を上げて売上を上げる方法を解説していきます。

 

顧客の購入単価を上げるには

購入単価を上げる

お客さんに出来るだけ多くの商品を購入してもらう方法として、

 

  • バックエンド商品
  • オーダーバンプ
  • アップセル
  • クロスセル
  • セット販売
  • まとめ買い割引

 

と、いうセールス手法があります。

 

一つ一つ解説していきます。

 

バックエンド商品

最初に販売する安価な商品を「フロントエンド商品」、フロントエンド商品を購入してもらった後に販売する商品を「バックエンド商品」と言います。

 

いわば、フロントエンド商品は集客用で、お試し商品になります。

 

そのフロントエンド商品で価値を感じてもらったら、利益率の高い本命のバックエンド商品を購入してもらうといった手法になります。

 

オーダーバンプ

オーダーバンプとは、一つの商品の決済直前に

 

「こちらの商品も一緒にいかがですか?」

 

と、ついで買いをお勧めする方法です。

 

スーパーやコンビニのレジ前においてある棚のお菓子についつい手が伸びて一緒に購入してしまうあれです。

 

アップセル

アップセルとは、その商品のアップグレード版を購入してもらう事です。

 

例えば、「コンテンツを作成する方法」というコンテンツを作成する方法しか書かれていない商品を購入しようとしているお客さんがいるとします。

 

そのお客さんに「コンテンツビジネス完全攻略」というコンテンツ作成から集客・販売まで書いてある上位版を購入してもらうといった方法がアップセルというわけです。

 

クロスセル

クロスセルとは、購入した商品と関連している商品を一緒に購入してもらう事です。

 

これは例えば、コンテンツ作成のコンテンツを購入したお客さんにプラスでセールスレターの書き方のコンテンツをオススメして購入してもらう方法です。

 

クロスセルの最適タイミングは、商品購入直後となります。

セット販売

これは説明するまでもなく、複数の商品を初めから一つにした商品の事ですね。

 

ファストフード店のセットメニューというとイメージしやすいかと思います。

 

価格も別々で購入するより、セットにして価格が安くなる方がお得感を感じてもらえ購入に繋がりやすくなります。

 

まとめ買い割引

商品を○○個以上購入すると○○%割引しますよとか、一つ無料で差し上げますよというセールス手法になります。

 

まとめ買い割引をすることにより、本来一つの商品しか購入しなかったはずのお客さんがもっと多く購入してくれるようになります。

 

これらが使えるツール3選

マーケティングツール

上記の手法を導入するにはツールを使うのが手っ取り早いです。

 

有料にはなりますが、それ以上のリターンが望めるので、売上をどうしても上げたい方はトライしてみましょう。

マイスピー

こちらは集客から販売を一つのシステムで実現できるマーケティングツールになります。

 

マイスピーでは、メール配信、ステップメール、オプトインページ、商品販売、オンライン決済、会員サイト、自社アフィリエイトまで、多彩な機能があり、それらを自由に組み合わせて、マイスピー上で管理することができます。

販売機能には、まとめ買いやアップセル、クロスセルなどにも対応しています。

 

月額料金は3,300円~目的別に4つのプランがありますので、ご覧になってみてください。

 

Click funnels(クリックファネル)

こちらは、セールスファネルを自動化して構築できるファネルビルダーです。

 

セールスファネルとは?
  1. 認知
  2. 興味
  3. 購入の検討
  4. 商品の購入
  5. 利用の継続

 

 

クリックファネルを使えば、直感的な操作でLPを作成する事や、メール配信、顧客管理、決済、ワンタイムオファーやアップセル、会員サイトやオンラインセミナーまで構築することができ、オンラインビジネスで必要な機能がほぼ揃っています。

 

ネックなのが、海外のサイトなので、全て英語という事ですね。

 

月額料金は97$~目的別に3パターンあります。

 

コネクティッドワン

こちらも、セールスファネルが構築できる、日本人向けのファネルビルダーです。

クリックファネルでできることはもちろんコネクティッドワンでもできますし、ファネルだけではなく、ブログ機能、ECサイト、HP機能などが搭載されています。

 

サポートも日本人が対応してくれますので安心して利用できると思います。

 

月額料金は3,530円~目的に合わせて4プランあります。

 

商品価格を上げる

商品価格を上げる

現在の状況を見ていると、コンテンツの価格を安くして多く売る薄利多売のビジネスモデルで販売している方が多く見受けられます。

 

これは、価値の高さでコンテンツを売るのではなく、価格の安さで売るモデルですね。

 

極端な話、ゴールが「100万円」だったとしたら、1,000円のコンテンツを1,000人に売らなくてはなりません。

 

あまり現実的ではありませんね。

 

逆に、価格の安さではなく、価値の高さで売るモデルですと、コンテンツの価格が1万円なら100人に、10万円なら10人に販売するだけで「100万円」を達成します。

 

もちろん、フロントエンド商品を安い価格で販売して、バックエンド商品に高単価商品を用意しているならそれでいいでしょう。

 

しかし、初心者の方にありがちなのが、どこまで行っても安い商品しか販売しない。というやり方です。

 

こうなってしまうといつまで経ってもコンテンツビジネスで成功することは難しいです。

 

ですので、失敗しないためにも、コンテンツの価値を最大限引き上げ、自分のコンテンツに自信を持ち、高単価商品にしていきましょう。

 

シュガー

ただ単に価格を上げるのではなく、まずはお客さんが受け取る価値を上げる。その結果、価格も上がるという意識で進めていくのがいいと思います。

 

コンテンツは再販する

再販

せっかくコンテンツを作成したのに、たった一度きりのセールスで終わってしまうのはもったいないとしか言いようがありません。

 

初回のセールスでは購入してくれなかった人が、二度目のセールスでは購入してくれたなんてことはザラにあります。

 

再販を繰り返すことで、売上は確実に上がっていきます。

 

割引セールと称したりして、リストに営業メールを流し、定期的に再販していきましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

売上を上げるには、売上を上げる施策を知っているか知らないかで天と地ほどの差があります。

 

この記事を参考にあなたのビジネスに活用していただけたら光栄です。

 

すぐに行動に移していきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

シュガーでした。