【ConoHa WING】でブログを始めよう!開設手順を超わかりやすく解説!

 

副業
初心者
  • ConoHa WINGってホントにオススメなのか教えて!
  • ConoHa WINGを使ったブログの始め方が知りたい!
  • 申し込み手順を画像付きで見たい!

 

このような疑問や悩みを解決する記事を、初心者の方にもわかりやすいように書きました。

 

結論から言って、ConoHa WINGは、

 

  • 【料金が格安】
  • 【立ち上げが超簡単】
  • 【処理速度が圧倒的に早い】
  • 【使いやすさ抜群】

 

と、どれをとってもトップクラスで、これから始めるのであればConoHa WINGで始めることを、自信をもってオススメします。

 

ユーザーからも大人気のサーバーで、レンタルサーバー選びに迷ったらConoHa WINGにしておけば間違いありません。

 

この記事でわかること
  • ConoHa WINGの特徴
  • ConoHa WINGでのブログの始め方
  • ConoHa WINGの申し込み手順
  • 開設後の最低限の設定

 

この記事ではConoHa WINGを使ったブログの始め方を、初心者の方にも分かりやすいように、画像をたっぷり使って解説していきます。

 

シュガー

こんにちは!シュガーです。今回は、コスパ最強のConoHa WINGを使えば、超簡単にブログを開設出来ちゃうよという記事です。

 

ぜひ最後まで読んでConoHa WINGでブログを始めちゃいましょう。

 

📢ConoHa WING 最新キャンペーン情報


ConoHa WINGでは、現在Early Summerキャンペーン」を実施しています。

  • キャンペーン期間
    2023年6月27日(火)16:00まで
  • キャンペーン内容
    WINGパックのベーシックプランを新規でお申込みすると、月額料金が最大55%OFF、月額652円~ご利用いただけます。

 

12カ月契約 1,452円/月 ⇒ 941円/月
24カ月契約 1,452円/月 ⇒ 842円/月
36カ月契約 1,452円/月 ⇒ 652円/月

※「12カ月以上の契約」が対象となります。
※初期費用はもちろん無料。

 

さらに、ご契約者限定で、「JIN」や「SANGO」などのSEO対策やデザインに優れた人気のWordPressテーマを特別価格で購入できます。

 

是非この機会を逃さずにお申込みください。

 

 

 

ConoHa WING(コノハウイング)の特徴

申し込む前にまずは、ConoHa WINGの特徴を紹介していきます。

 

ConoHa WINGの特徴
  1. サーバー処理速度 国内最速№1
  2. WINGパックでドメイン2つが永久無料
  3. かんたんセットアップで初心者でも設定が簡単
  4. 高い安定性とセキュリティ性
  5. 圧倒的にコスパが良い

 

これだけ見ただけでも、ConoHa WINGが優れているのがわかると思いますが、それぞれ見ていきましょう。

 

サーバー処理速度 国内最速№1

 

ConoHa WING処理速度国内最速№1画像引用:ConoHa WING(コノハウィング)

 

レンタルサーバー選びにおいて、このwebサーバー処理速度(サイトの表示速度)は非常に重要な要素です。

 

誰でも経験したことがあると思いますが、サイトの表示速度が遅いとページが表示される前に閉じてしまう事があります。

 

副業
初心者

ページが開かないと、別のサイトで見ればいいやってなっちゃう。

 

ブログをたくさんの人に読んでもらいたい、ブログで稼いでいきたいと思うなら、この表示速度は必ずチェックしなければなりません。

 

その点、ConoHa WINGならば、サーバー処理速度 国内最速№1です。

 

それも2位に2倍以上の差をつけて、国内レンタルサーバーの中でダントツの第1位なのです。

 

シュガー

とにかく体感でわかるほど表示速度が早いです!

 

ConoHa WING 高速化 最新技術
  • 高性能サーバー
    最新の高性能サーバーを採用。
    ストレージは高速かつ安全に書き込みができるオールSSD RAID10構成。
  • web表示高速化
    ConoHa WING独自チューニングによる強力キャッシュ機能。
    通信を高速化できるHTTP/2に完全対応。
  • PHP8対応
    従来のPHP7からさらに処理速度が向上したPHP8が利用できる。
    PHPアプリケーション実行環境としてLiteSpeed LSAPIを採用。

 

この圧倒的な速さの点だけを見ても、ConoHa WINGを選ぶ理由になるのではないでしょうか。

 

シュガー

しかしこれだけではありません。

まだまだConoHa WINGの魅力はこれからですよ。

 

WINGパックでドメイン2つが永久無料

ConoHa WINGでは、2種類のプランが用意されています。

 

  • 通常プラン
    初期費用無料・最低利用期間なし
    ドメイン別途
  • WINGパック
    3カ月以上の利用でお得な長期利用割引プラン。
    レンタルサーバーとドメインのセット。

 

初期費用無料・最低利用期間なしで、時間単位の料金体系の「通常プラン」と、3カ月以上の利用で長期利用割引が受けられ、さらにドメインが2つも無料でついてくる「WINGパック」の2つのプランがあります。

 

とにかく「WINGパック」がお得なのは言うまでもありませんので、特別な理由がない限り「WINGパック」で申し込むことをおすすめします。

 

WINGパック特典

画像引用:ConoHa WING(コノハウィング)

 

本来ならば、年間数千円前後かかる独自ドメインが2つも無料。

 

さらに「WINGパック」で申し込むとWordPressかんたんセットアップを利用できるので、これを見逃す手はありません。

 

かんたんセットアップでWordpress開設が超簡単

WINGパックを申し込むと「Wordpressかんたんセットアップ」という機能を利用できます。

 

「Wordpressかんたんセットアップ」とは、ConoHa WING申し込みと同時にWordpressブログの運用に必要なもの全てを一括でセットアップしてくれます。

 

かんたんセットアップでやってくれること
  • サーバーの契約
  • ドメイン取得
  • サーバーとドメインの紐づけ
  • WordPressインストール
  • WordPressテーマの取得
  • 独自SSLの設定

 

これらをまとめて申し込み、自動的に設定してくれる優れものです。

 

難しい作業は一切ないので、Wordpress開設時に初心者が躓いてしまうという事もなくなりました。

 

高い安定性とセキュリティ性

ConoHa WINGは、サーバー稼働率が99.99%以上と安定性も抜群で安心できます。

 

※サーバー稼働率とは?

サーバー稼働率とは、文字通りサーバーが正常に稼働している割合のことです。
サーバーが正常ではない、つまりサーバーがダウンしている状態だと、Webサイトにアクセス出来なくなります。

 

それに加えて、セキュリティ対策も万全で、下記のものが標準搭載されているのもオススメのポイントです。

 

  • 独自SSLを無料で利用可能
  • 自動バックアップ機能でデータ消失時、無料で復元
  • WAF
  • ウイルススキャン
  • スパムメールフィルタ

※WAF(ワフ)とは、"Web Application Firewall"を略したもので、「Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃」に対してWebサイトを守るセキュリティ対策です。

 

圧倒的にコスパが良い

Conoha WINGは、これだけ高性能・高機能なレンタルサーバーなのに、コスパがめちゃくちゃ良いです。

 

  • 初期費用無料
  • 月額652円~
  • 独自ドメインが2つ無料
  • 速度が圧倒的に早い
  • WordPress開設が本当に簡単
  • 管理画面が使いやすい

 

これで、月額652円~利用できるなんて本当にコスパ良すぎです。

 

Conoha WINGは、これから始める初心者の方に、最もおすすめできるレンタルサーバーになります。

 

それではここから実際に申し込みをしていきましょう。

 

ConoHa WINGでのブログ開設手順

では、ここからConoHa WINGを使ってのWordpressブログの始め方をわかりやすく解説していきます。

 

進めていく手順
  1. ConoHaアカウントの作成
  2. サーバーの追加
  3. WordPressかんたんセットアップ
  4. 決済する(ここでブログの完成)

 

解説する手順通りに進めていけば問題なくWordpressブログが作れます。

 

それではさっそくConoHaアカウントを作成していきましょう。

 

Conohaアカウントの作成

まずは、「ConoHa WING」のお申し込みページへアクセスしてください。下のボタンからもアクセスできます。

 

 

新規アカウント登録

ConoHa WINGのトップページが開きますので、右上の「お申し込み」ボタンか、画面中央にある「>今すぐアカウント登録」ボタンのどちらかをクリックします。

 

Conoha-WINGお申込みトップ

 

下記画面のお申込みページが開きますので、左側の「初めてご利用の方」の方にメールアドレス・パスワードを入力しましょう。

 

Conoha-WING新規お申込み画面

  1. メールアドレスを入力
  2. 確認のためメールアドレスをコピペせずに再度入力
  3. パスワードを入力

 

※ここで入力したメールアドレスとパスワードは、ConoHa WINGコントロールパネルへのログインに必要になりますので、忘れずにメモしておきましょう。

 

メールアドレスとパスワードを入力したら、画面下の「次へ」ボタンをクリックして次に進みます。

 

お客様情報を入力する

続いて、必要な情報を入力していきます。

 

ConoHaWINGお客様情報

 

  1. 法人の場合は法人名
  2. 氏名
  3. 性別 (任意)
  4. 生年月日
  5. 住所

 

ここは特筆すべき点はありません。

 

入力が終わりましたら、右下の「保存」をクリックします。

 

ご利用のサービスを選択する

すると、下記画面が現れますので、一番右の「WING 爆速のレンタルサーバー」を選択します。

 

ConoHaWINGご利用サービス選択

選択しましたら、右下の「次へ」をクリックして、「SNS/電話認証」へと移ります。

 

SMS/電話認証

SMS/電話認証は、電話番号を使った本人確認の事ですね。

 

ConoHaWINGSMS・電話認証

 

「国コード」は、日本に住んでいるならそのまま日本。海外在住ならば、その国名。

「電話番号」は、ご自分の電話番号を入力。

 

「SMS認証」または「電話認証」をクリックしてください。

 

  • ※SMS認証を選択すると、スマホに認証コードがメッセージで送られてきます。
  • ※電話認証を選択すると、機械の自動音声で認証コードを知らせてくれます。

 

ConoHaWING認証コード

 

認証コードがわかったら、認証コード入力欄に入力して「送信」ボタンを押しましょう。

 

お支払方法を設定する

続いて、お支払方法の入力です。

 

ConoHaWINGお支払方法

ConoHaチャージ

 

お支払方法
  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ
    ※チャージ方法は、クレジットカード・Amazon pay・コンビニ・銀行決済・ペイパルがあります。

 

支払い忘れのない「クレジットカード」でのお支払がオススメです。

 

ConoHaチャージは事前に入金しておいて、チャージした分だけ利用できる支払い方法です。

詳しくはこちらのサポートをご覧ください。
お支払方法:ConoHaサポート

 

ご自身のお支払方法に沿って入力し、全て入力し終わったら「次へ」をクリックしてください。

 

サーバーを追加する

お支払方法の入力が終わると、ConoHaアカウントの登録が完了します。

 

ConoHa管理画面

 

管理画面に自動的にログインしますので、中央の「+追加」をクリックして、サーバーを追加していきましょう。

 

「+追加」をクリックすると、契約プランの選択画面に移動します。

 

※お支払方法の選択によっては、管理画面に移行せず契約プラン選択画面へ移行する場合があります。

 

契約プランの選択

ここで契約プランを決めていきます。

 

入力項目が多いですが、何も難しいことはありません。

 

ConoHaWING契約プランの選択

 

順に解説していきます。

 

  1. 【料金タイプ】
    長期割引がある「WINGパック」がお得でオススメです。
    特に理由がなければWINGパックにしましょう。
  2. 【契約期間】
    3ヵ月~36ヵ月が選べますが、期間が長いほど月々の料金がお安くなります。
    12ヵ月契約以上がコスパがいいので、オススメは12ヵ月契約(月額941円)です。
  3. 【プラン】
    初心者なら一番安い「ベーシック」で問題ありません。
  4. 【初期ドメイン】
    これから作るブログには一切関係ないので、適当なお好みの文字列、または初期状態で構いません。
  5. 【サーバー名】
    特にこだわりがなければ、こちらもお好みの文字列、初期状態でOKです。

 

入力が終わりましたら、下にスクロールして「Wordpressかんたんセットアップ」に必要な情報を入力していきます。

 

WordPressかんたんセットアップを利用する

先ほども説明した通り、Wordpressかんたんセットアップを使えば、

 

  • サーバーの契約
  • ドメイン取得
  • サーバーとドメインの紐づけ
  • WordPressインストール
  • WordPressテーマの取得

 

をまとめてやってくれます。

 

これを利用しない手はありません。

 

WordPressかんたんセットアップでやること
  • 独自ドメインを入力
  • ブログ名を決める
  • ユーザー名を決める
  • パスワードを決める
  • WordPressテーマを選ぶ

 

要はこれだけですので、ササっと入力してしまいましょう。

 

以下の画像のように入力していってください。

 

ConoHaWINGかんたんセットアップ

ConoHaWING-Wordpressテーマ

 

それぞれの入力項目を解説していきますね。

 

①Wordpressかんたんセットアップ

「利用する」にチェックを入れます。

 

チェックを入れることにより、超簡単にWordpressブログが完成します。

 

②セットアップ方法

新規の方は「新規インストール」にチェックを入れます。

 

他者サーバーからの乗り換えの方は、「他者サーバーからの移行」にチェックを入れてください。

 

③独自ドメイン設定

ここで入力するドメインはあなたのブログのURLになります。

 

WINGパックならば、本来有料のドメインが2つも無料で取得できます。

 

ドメインは、あとから変更不可なのでよく考えて決めましょう。

 

それと、他の方と同じドメインは取得できませんので、ご注意ください。

 

右側の「.com」のところは「トップレベルドメイン」と言いますが、正直どれを選んでもOKです。

 

「.com」が最もメジャーなものになりますので、特にこだわりがない場合は「.com」にしておけば間違いありません。

 

※ここで登録するドメインは1つ目のドメインです。

2つ目のドメインは、お申し込み完了後、コントロールパネル「サーバー管理」の契約情報、無料独自ドメインLITEより登録できます。

 

④作成サイト名

「作成サイト名」は、あなたのブログの名前になります。

 

これはあとから変更できますので、とりあえずで構いません。

 

⑤Wordpressユーザー名

ユーザー名は、Wordpressにログインする時に必要になります。

 

人の目に触れるものではないので何でも構いませんが、忘れるとWordpressにログインできなくなるのでメモを忘れずにとりましょう。

 

⑥Wordpressパスワード

こちらも同じく、Wordpressにログインする際に必要なパスワードです。

 

忘れるとログインできなくなるので、忘れずにメモを取りましょう。

 

それとセキュリティの面で、他人に推測されにくいようなパスワードを設定することをオススメします。

 

⑦Wordpressテーマ

ここで、Wordpressテーマを選択すると、ブログ開設と同時にテーマもインストールされています。

 

有料テーマは割引価格で購入できますが、まだどのテーマでいくか決まってなければ、あとから追加も可能です。

 

その場合は、何も選択しないか無料テーマの「Cocoon」を選択しておきましょう。

 

全て入力し終わったら、⑧の「次へ」のボタンをクリックして決済画面へ移行します。

 

決済する(WordPressブログの完成)

ここが最終ポイントの決済画面です。

 

ConoHaWING最終決済222

 

あなたの決済方法の選択次第(クレジットカードかConoHaチャージ)でこちらの決済画面は変わってきますが、ご自身の決済方法に合わせて入力していきましょう。

 

  1. 【申込料金】
    合計金額に間違いがないかを確認。
  2. 【クーポン】
    クーポンがあれば、クーポン番号を入力して「登録」をクリック。
    利用できるクーポンであれば、「クーポン割引額」に反映されます。
  3. 【支払い方法】
    事前に入力した支払い方法がクレジットカードかConoHaチャージかによって選択項目が変わります。
    ConoHaチャージに残高がない場合は、ConoHaチャージは選択できません。
  4. 【クレジットカード情報】
    事前にクレジットカードを登録していない場合、ConoHaチャージにも残高がない場合、ここでの登録を促されます。
    ご自身の状況に合わせて入力していきましょう。
  5. 【カード登録】
    クレジットカードを登録する場合はここにチェックを入れます。
  6. 【決済】
    全て入力し、間違いがないか確認したら、「決済」ボタンの押して終了です。

 

お申込みが完了すると、Wordpressが自動的にインストールされます。

 

Wordpressインストールしました画像1

 

この画面が出たら、ブログ開設完了です。お疲れ様でした。

 

WordPressの管理画面にログインするときは、上記画像の「DBユーザー名」「DBパスワード」ではなく、Wordpressかんたんセットアップで自分で決めた「Wordpressユーザー名」「Wordpressパスワード」です。

 

ConoHa WINGコントロールパネルへのログイン方法

https://www.conoha.jp/login/

 

上記URLにアクセスすると、ConoHa WINGコントロールパネルへのログインページが開きます。

 

ConoHaWINGコントロールパネル

 

新規アカウント登録時に入力した「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

 

ログインできると、ConoHa WINGコントロールパネル(管理画面)が開きます。

 

ドメインを追加する

WINGパックでお申し込みが完了すると、下記画像が開きますので、「ドメイン新規取得」を選択し、「追加する」ボタンをクリックしてください。

 

ConoHaWING-domain追加

すると、ドメイン取得画面に切り替わるので、「ドメイン名」の所に好きなドメイン名を入力して、検索ボタンで取得可能かチェックします。

 

ConoHaWINGドメイン追加

 

検索ボタンをクリックすると、トップレベルドメイン別に取得可能なドメインが表示されますので、お好きなトップレベルドメインを選択し、カートに追加し、ドメインを取得してください。

 

ConoHaWINGドメイン追加決定

 

これで、ドメインの取得は完了です。

 

独自SSL化

ConoHa WINGでは、無料で独自SSL化を提供してくれています。

 

独自SSLとは、独自ドメインで運営するwebサイトを暗号化するために導入するセキュリティの仕組みのことです。

簡単に言うと、SSL化すると、インターネット上の通信が暗号化されるので、第三者に情報をのぞかれたり盗まれたりするのを防いでくれるというわけです。

 

この独自SSLの設定は、何もしなくても時間がたてば勝手に設定してくれます。

 

申し込み完了から、30分~1時間ぐらい経つと自動で反映されると思いますので、気長にお待ちください。

 

ご自分で確認したいという方は、コントロールパネルの「サイト管理」➡「サイト設定」➡「SSL有効化」をクリックすると、SSLの設定が完了します。(クリック出来ない場合は、少し時間を置きましょう)

 

ブログのURLが、「http://~」から、「https://~」になればSSL化が反映されたという事です。

 

実際にWordpressにログインしてみよう

それでは、実際にWordpressの管理画面にログインしてみましょう。

 

WordPress管理画面ログイン方法
  • ConoHa WINGのマイページに記載の「管理画面URL」からログイン
  • 自分のサイトURLの最後に「/wp-admin」を付けたものにアクセス

 

上記のURLからアクセスすると、下記画面が表示されるので、Wordpressをインストールするときに入力した「Wordpressユーザー名」と「Wordpressパスワード」を入力してください。

 

Wordpress-log-in

 

WordPressの管理画面(ダッシュボード)にログインできればOKです。

 

最低限の設定をしよう

WordPressが使える状態になったわけですが、最初に取り組みたいのが、「初期設定」です。

 

基本的なことを最初に整えておくことで、ブログ運営がスムーズに進められますよ。

 

後から変更するとデメリットになる設定もありますので、今のうちに時間を見つけてやってしまいましょう。

 

こちらの記事でWordpressインストール後の「初期設定」について詳しく解説しています。

 

WordPressテーマを導入する

WordPressでは、「テーマ」と呼ばれるものを導入すると、ブログのカスタマイズが簡単に出来るようになります。

 

他にもブログのデザインが良くなったり、便利な機能があったりして、非常に使いやすくなります。

 

メリットしかないので、ブログをいじる前に「Wordpressテーマ」を導入しましょう。

 

WordPressテーマには有料のものと無料のものがありますが、個人的には有料テーマを絶対に買ったほうが良いと思ってます。

 

有料テーマをおすすめする理由
  • デザインが優れている
  • SEO対策が施されている
  • カスタマイズが簡単
  • コスパが良い

 

有料テーマは、平均的に1万円~1.5万円ぐらいで購入出来て、買いきりなのでずっと使えます。

 

いろんな有料テーマを試してきましたが、初心者ブロガーに最もおすすめしたいのは、「diver」ですね。

 

デザインも良く機能の種類も多いうえに、直感的に操作出来て、完成度が高いテーマだと思います。

 

気になった方はお試しください。

 

 

プラグインを導入する

プラグインとは、簡単に言うと、Wordpressに最初からある機能や、テーマなどで補えない機能を追加してカスタマイズできるツールの事です。

 

スマホで例えるとアプリみたいなものですね。

 

要は、プラグインを導入すると、Wordpressがもっと使いやすくなったり、オリジナリティが出せますよってことです。

 

しかし、いくら使いやすくなるからといって、あれもこれもとプラグインを入れ過ぎると、表示速度が遅くなったり、プラグイン同士の相性が悪くデザインが崩れたりする場合もあります。

 

最近のWordpressテーマはかなり優秀なものが多く、プラグインに頼らなくても、テーマだけでブログ運営に役立つ機能がたくさん搭載されています。

 

ですので、テーマ選びをしっかりやって、プラグインは本当に必要な物だけ導入するようにしましょう。

 

最初に導入すべきおすすめプラグイン

 

この他にもSEO対策でよく使うAll in One SEOというSEOプラグインがあります。

 

最近のWordpressテーマには、内部SEO対策が最初から整っているテーマが多数あります。

 

SEO対策が施されているテーマをお使いでしたら、SEOプラグインは必要ありません。

 

ご自身がお使いのテーマがSEO対策が施されていないのでしたら、こちらも検討してみてください。

 

内部SEO対策が施されているおすすめのテーマにdiverというテーマがあります。

 

高機能で使いやすくデザインも洗練されているので参考にしてみてください。

 

ブログを収益化するためにASPに登録する

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダの略で、広告主とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者の事です。

 

ブログを収益化するためにはASPに登録しなければなりません。

 

アフィリエイターはASPに登録することで、ASPと契約している広告主のサービスをアフィリエイトすることが可能になります。

 

ブログを開設したら、最初に登録しておきたいおすすめのASPを紹介しておきます。

 

おすすめASP

 

これらのASPは、アフィリエイトで稼いでいるほとんどの人が登録しているASPになります。

 

ASPの登録には、5分もかからないし、無料で登録できるので、この機会に登録しておきましょう。

 

こちらの記事で、おすすめASPについて詳しく書いていますので参考にしてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、大人気のおすすめレンタルサーバー「ConoHa WING」を使ってのブログ開設方法について解説してきました。

 


 

これからブログを開設して稼いでいきたいという方は、この記事を参考にしていただければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

シュガーでした。